記事の詳細

どうも、ブクメです☆

次回は、6月中旬に日本に一時帰国することになりそうですが、しっかり調べられていないのですが、育成系の公式戦がないような!?しばらく見られていないので、その週末にジュニアユースの試合が見たいと思いつつ。たぶん、しっかり調べれば試合ありそうなのですが、知っている方がいたら教えてください!(手抜きですみませんw)

夏の全国大会へ向けたユースの関東予選がスタートし、ノックアウト式になったので負けたらいきなり終わってしまう難しいレギュレーションの難しい初戦ながら、浦和レッズユースは、なんなく大勝してくれたということでほっとしています。

自分が多く足を運べていた、この数年で見てきた育成出身の選手たちの活躍の情報も入ってきたりと、正直自分で情報収集できないもどかしさはあるものの、そういう情報が耳に入ってくるのは嬉しいものです。また、そういう良い流れになっている選手もいれば、苦しい時期を過ごしている選手も多いわけでして、そういう情報ほどあまり入ってこないので、それも気になりながら、そこももどかしい日々になっています。

前回日本に戻った時から、少し、私のブログ内で考え方の近い人に文章を書いてもらう形で、少し、このブログにも幅を持たせようと考えていますが、なかなか良い返事はもらえません笑

誰でも良いというわけではないので、これまた難しいものです。

今の私が書けるのは、このカンボジアを拠点にした生活の中で、この環境下でのサッカーだったり、プロを目指す選手には知って置いてもらいたい、レベルと違った、プロになるにあたってしっかり知って置いてもらいたいことも、この東南アジアにはたくさんあります。

今週末は、カンボジアの1部リーグの試合は開催されないのですが、情報を調べていたところ、ちょうど、2部リーグのシェムリアップに本拠地を置いてスタートした、本田圭佑選手がオーナーのソルティーロ・アンコールFCの試合が、本来は、シェムリアップ開催だったところが、急きょプノンペンの行きやすいオールド・スタジアム開催に変わったということで日曜日は、その試合に足を運んできました。

無料開催の試合ということでしたが、思ったよりも観客は多かった印象があります。暑い15:00キックオフの試合ということもあったかもしれませんが、やはりレベル的には、かなり1部リーグとは差があり、今の段階で日本人オーナーのチームだから、高いレベルを期待して、そういう楽しさを求めるには、難しいと思いますが、1から育っていく姿を長い目で見つめるという考え方であれば、良いかとは思います。

ただ、私は、ひねくれていますので、なんというか、日本で注目を浴びるチームだったり、日本人色が強いチームというのは、真剣に応援をするという方向に行かず、今回は、とりあえず、日本でニュースになっていたチームがどのようなものなのかを見たいということで足を運んだため、連れもいたこともありますし、最後まで観戦せずに戻ってしまったので細かいことは書けません。ただ、シェムリアップを本拠地にして、育成機関も作って、そして、チームのシャツを着ているファンもチラホラいましたし、ホームのシェムリアップで地に足をつけてやっていけば、地域に根付いたチームとして良い方向でチームが育っていきそうな雰囲気も感じたのは確かです。

さてさて。

ここで書いて良いのかすごく悩むところですが、ギャンブルというワード自体が嫌いな方は、これ以上読まないでもらいたいのですが、私の今後の仕事と一つの夢に対して、結果が求められることなので、悩みましたが、ここでも告知をさせていただきたいと思います。

以前にも書きましたが、私の仕事の一つとして、日本にエンターテイメントとしてのスポーツブックを根付かせたいということが以前からありました。

色々な動きがある中で、この1,2年は、非常に厳しい風が吹く状況になっていました。しかしながら、一つの結論として、私が行ってきた動きに対して、違法とうい流れに強引に持っていこうとされたことに対して、戦ってくれた方がおり、裁判の結果、逮捕は不当と言う嬉しい結果を作ってくれました。

だからと言って、日本でオンラインでギャンブルを行うことが問題なくなったということではなく、あくまで個人で遊ぶ分ことによって違法になるということは、ないという事例を作ってくれました。⇒不起訴の勝ち取りーオンラインカジノプレイヤーの件

私としては、英国のように企業として上場も認められているような流れの中で、日本でもしっかり守るべきところはしっかり守り、監視するところはしっかりタッグを組んでいく形で、OKにしてもらうことで多くのことが開けると考えていますが、まずはカジノを入れたいようでなかなかその流れは進みません。

なので、働くベースは海外にする必要があるということもありますが、その中で、一つ大きな可能性のある進展がでてきました。

英国にベットビクター(BetVictor)というオンラインギャンブル(私が扱うのは、主にスポーツに対して賭けるスポーツブック、ブックメーカー)の大手企業があるのですが、そこと私が運営するサイトでタッグを組んで日本に住所のある方(基本的に海外に住んでいても、日本に住所があれば登録ができます。そもそもブックメーカーの登録のルールとして、1家族で1アカウントというルールになっていますので、実家日本にある方でも参加できます。私のサイトの方針で、日本で参加することが完全に合法とならない限りは、基本的に海外で遊んでくださいと言うスタンスを取らざるを得ないのです。)の企業があり、そこと提携して日本人向けに独占プロモーションを組めることになりました。

そのベットビクターは、英国プレミアリーグが好きな方ではご存知かと思いますが、イングランドプレミアリーグのリバプールFCのスポンサーとなっており、ワンダーボーイとして注目されてイングランド代表として大活躍したマイケル・オーウェンがブランドアンバサダーを務め、毎試合のリバプールFCの試合の勝敗予想を動画で配信するようなところです。

そのベットビクターから、私のサイトから参加して遊んでいただいた方への独占プロモーションをいただけることになり、その第1弾が、5月15日~6月15日の期間で既に開催されており、新規登録して1000円入金して、ベットしていただいた方抽選1名様に、リバプールFCの全選手サイン入りの公式サッカーボールをプレゼントできることになりました。

今後の成果次第ですが、来シーズンには、リバプールFCの観戦ツアーなども商品として提供していただけるそうです。

この第1弾のプロモーションへの参加者が多くならないと、短い期間でこの独占契約は終わってしまうかもしれません。

もし、ご協力いただける方がおりましたら、このプロモーションへの参加をお願いできればと考えております。

詳しくは、『当サイト独占プロモ第1弾スタート!リバプール全選手サイン入りサッカーボールがもらえるチャンス!』(ブックメーカーファンSP byブクメ)を参照いただければと思います。まったくスポーツブックに触れたことがない方には、『???』という内容かと思いますので18歳以上の方で興味のある方で、詳細が不明という方は、ご質問ください。

よろしくお願いします!

ではでは。

今回の試合観戦の写真などは、facebookページで掲載していますので、ご覧ください。⇒ブクメのサッカー日々facebookページ

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る