記事の詳細

422

写真は、昨年11月にフィリピンで観戦したフィリピン代表のワールドカップ予選の時のものになります。ということで、ソースでもボチボチ出始めているのですが、浦和レッズユース出身の佐藤大介がフィリピン1部のグローバルFCからルーマニア1部リーグのCSMSヤシへの移籍を決めたとのことです。

ということで、サッカーリーグNAVIにルーマニア1部リーグを追加したことを、さらっと呟くだけにしておこうと思ったのですが、ツイッター様が怪しいツイート扱いしてリンクを貼って呟かせてくれないので、簡単にブログにすることにしました。

ごくごく簡単に説明すると、ルーマニア1部リーグは、UEFAランキングで15位で、UEFAチャンピオンズリーグの予備予選3回戦(ここを勝ち上がり、プレーオフラウンドを勝ち上がると、UEFAチャンピオンズリーググループステージ出場が可能)が2枠と、UEFAヨーロッパリーグの予備予選3回戦からの枠が2つ、予備予選2回戦からの枠が1つ(予備予選2回戦、3回戦、プレーオフと勝ち抜けば本戦出場)という、結構レベルの高いリーグになります。

ただ、チームごとにペナルティを受けるゴタゴタは結構起きるリーグのようで、佐藤大介が加入するCSMSヤシは、2015-2016シーズンを7位で終了しましたが、その上の2チームが出場資格を与えられなかったことから、2016-2017シーズンのUEFAヨーロッパリーグの予備予選2回戦からの出場権を獲得しています。

で、どのタイミングから出場できるのかはわからないのですが、その予備予選2回戦の第1戦が、日本時間の7月14日の深夜に迫っていたりするんですね。

・・・と、このくらいまでにしておきます。

新天地での活躍を楽しみに追いかけていきましょうね!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る